KASABUTA-ENDLESS

*

[ワードプレス]手動でcssやphpのバックアップをとるアナログな方法

   

[ワードプレス]cssやphpのバックアップをとる方法

ワードプレスのHowto系のサイトを読んでいると「バックアップを取りましょう」という文句が絶対に出てきます。

とくに「外観」→「テーマ編集」からphpやcssをいじる時ですね。

ここを変に弄ってしまうとサイトがグチャグチャになっちゃって、戻しようがなくなっちゃったりするわけです。

そうならないためにもバックアップは必要です。

ワードプレスでは自動でバックアップをとってくれたり、助けてくれたりするプラグインがあるようですが、今回はあえて手動でのバックアップです。

バックアップを取るタイミングも、CSSとPHPをいじる前って設定です。

なので、バックアップするファイルも限定します。

では、早速やってみます。

スポンサーリンク

FTPソフトを使う

FTPソフトは導入しているでしょうか。

もし、使ってない場合は「Filezilla」をオススメします。

無料の定番FTPソフトです。

FTPソフトを使ってバックアップをとります。

テーマフォルダからダウンロード

使用しているテーマのフォルダ内の.cssや.phpのファイルをダウンロードします。

私の場合は「STINGER5」を使用しているので、

/wp-content/themes/stinger5ver20140902

この直下にある.cssや.phpのコードや値をいじることになるので、書き換える前にダウンロードしておきます。

右クリックすれば「ダウンロード」できます。

これで完了。

おつかれさまでした。

コピペでも良い

「外観」→「テーマ編集」からphpやcssのコードをコピーして、テキストエディタに貼り付けて保存、これでも良いです。

結果的には同じことですしね。

まとめ

超簡易なcssとphpだけのバックアップなので、サーバーのデータとかが飛んでも復旧は無理です。

レイアウトや表示の復旧しか出来ません。

全部バックアップをとるなら、backWPupというプラグインが良さそうです。

自動だし、高性能らしいし。ドロップボックスにバックアップを送ってくれるらしいです。

ドロップボックス持ってないからアレだけど、持ってたら便利そうですね。

私も今度入れてみます。

 - WordPress, 使い方

336adosensu

336adosensu

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

STINGER5の文字サイズを変更する方法

つい先日、今頃になって気がついたのですけどね、 「なんか、うちのブログ、文字小さ …

ワードプレスの記事中にソースコードを表示させる簡単な方法

スポンサーリンク ワードプレスの記事中にソースコードを表示させる簡単な方法 前回 …

【WordPress】Cocoonをダウンロードし、導入・インストールしてみる

どうも。 ゲーマーな私ですが現在やるゲームがないし、テレビは家族に占領されている …

[WordPress]フッターのトップへ戻るボタンの位置を変更する方法(Hueman)

スポンサーリンク [WordPress]フッターのトップへ戻るボタンの位置を変更 …

[STINGER5]トップへ戻るのボタンを好きな画像に変更する方法「PageTop」

スポンサーリンク [STINGER5]トップへ戻るのボタンを好きな画像に変更する …

[Hueman使い方]サイドバーの背景色を変更する方法。その2

スポンサーリンク [Hueman使い方]サイドバーの色を変更する方法。その2 前 …

ブログカードプラグイン「Pz-LinkCard」を導入してみる

どうも。 ワードプレステーマをcocoonからStingerに戻したのですが、や …

スマホにも強い!STINGER5のインストール手順

先日、大人気のワードプレステーマ「STINGERシリーズ」作者のENJIさんが新 …

WordPressのテーマをCocoonに変更。Stinger5から約3年ぶり

どうも。 やる気になったらそのときにやるべし。 今からワードプレスのテーマを変更 …

[WordPress]コメント欄、ムダを削除して反応率を上げたいねん

スポンサーリンク [WordPress]コメント欄、ムダを削除して反応率を上げた …