KASABUTA-ENDLESS

*

便利っぽいプラグイン「Pixabay_images」でエラー「Parse error:」

      2018/06/04

どうも。

さきほど久しぶりにブログのプラグインの更新をしてみました。

すべて一括で更新したところ、あれが来ちゃいました。

エラーですね。

「Parse error:~」でした。

原因は「Pixabay images」というプラグイン。

いま使ってる人多いんじゃないかな。

私が導入したときはflickerのプラグインが著作権フリー画像素材の定番でしたが、いまは検索するとPixabayimagesのほうが上に出てくるもんね。

私も入れてはいたのですが、ほぼ使ってませんでした。

なんとなく使いづらく、結局flickerのほうを多用してました。

話は戻って、このプラグイン更新によるエラー発生ってのはワードプレスあるあるなのですが、このブログでは初めてです。

初めてでしたが焦りはなかったです。

解決方法は簡単。

スポンサーリンク

便利っぽいプラグイン「Pixabay_images」でエラー「Parse error:」

プラグインを削除すればいいんです。

といってもブログ自体がエラーで管理画面にも入れない…

こんなときはFTP。

使ってるサーバーのFTPやソフトを使って、直接プラグインのデータを削除します。

「Parse error:~」の続きを見ると「wp-content/plugins/pixabay-images/pixabay-images.php on line 188」とエラーの箇所がわかります。

188行目の構文がおかしいってエラーですが、こういう場合そこに絶対にエラーがあるとは限らないのです。

探していくのも大変だし、さらにおかしなことになる可能性もあるのでプラグイン自体を消したほうが良いかと。自分は思いました。

ということで「pixabay-images」のフォルダごと削除。

これでワードプレスが再び動き出します。

このプラグインが使えないと困るって場合は古いバージョンを使ったほうがいいのかもね。

まとめ

でも結局のところはバックアップ取ったり、サブドメインなんかでテスト環境作ったりしたほうが良いんでしょうな。

せっかく育てたサイトがパァになったらショックだし。

そんなことを考えた次第であります。

 - WordPress, 問題解決

336adosensu

336adosensu

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

[ワードプレス]手動でcssやphpのバックアップをとるアナログな方法

[ワードプレス]cssやphpのバックアップをとる方法 ワードプレスのHowto …

スマホにも強い!STINGER5のインストール手順

先日、大人気のワードプレステーマ「STINGERシリーズ」作者のENJIさんが新 …

便利スギィ!!投稿編集画面でペイント・お絵かき出来るワードプレスプラグイン「deviantART muro」

ワードプレスの記事投稿で画像を使用したい時に、 「ペイント等で画像を作成・保存→ …

センス良いね!画像をポップアップで拡大表示するワードプレスプラグイン

Photo:Le Danseur by Roy Barnett Jr. &nbs …

ワードプレスで他のサイトをスクリーンショット画像とタイトル付きリンクで紹介するプラグイン?

スポンサーリンク ワードプレスの記事中で他のサイトをスクリーンショット画像とタイ …

エアコン臭い!市販のスプレー「アースエアコン洗浄スプレー防カビプラス」が効いた!業者に頼む前に

嫁から一言。 「エアコンが、くっさいの」 千鳥のノブのように言った。 そんな事言 …

[STINGER5]サイドバーのウィジェットとかの順番を入れ替える方法

スポンサーリンク [STINGER5]サイドバーのウィジェットとかの順番を入れ替 …

[WordPress]子テーマ作成の一番手軽で簡単な方法!プラグイン『Duplicate Theme』

ブログの文字サイズを大きくしようかと思い、子テーマのCSSをいじろうかとしたら、 …

[WordPress] 「トップへ戻る」「PageTop」をスマホだけ表示しないようにする方法[STINGER5]

スポンサーリンク [WordPress] 「トップへ戻る」「PageTop」をス …

パーマリンクのカスタムURLは日本語の記事タイトル名じゃあかんのや!!

スポンサーリンク ワードプレスの記事をツイートボタンからツイートしてもらったとき …