KASABUTA-ENDLESS

*

便利っぽいプラグイン「Pixabay_images」でエラー「Parse error:」

      2018/06/04

どうも。

さきほど久しぶりにブログのプラグインの更新をしてみました。

すべて一括で更新したところ、あれが来ちゃいました。

エラーですね。

「Parse error:~」でした。

原因は「Pixabay images」というプラグイン。

いま使ってる人多いんじゃないかな。

私が導入したときはflickerのプラグインが著作権フリー画像素材の定番でしたが、いまは検索するとPixabayimagesのほうが上に出てくるもんね。

私も入れてはいたのですが、ほぼ使ってませんでした。

なんとなく使いづらく、結局flickerのほうを多用してました。

話は戻って、このプラグイン更新によるエラー発生ってのはワードプレスあるあるなのですが、このブログでは初めてです。

初めてでしたが焦りはなかったです。

解決方法は簡単。

スポンサーリンク

便利っぽいプラグイン「Pixabay_images」でエラー「Parse error:」

プラグインを削除すればいいんです。

といってもブログ自体がエラーで管理画面にも入れない…

こんなときはFTP。

使ってるサーバーのFTPやソフトを使って、直接プラグインのデータを削除します。

「Parse error:~」の続きを見ると「wp-content/plugins/pixabay-images/pixabay-images.php on line 188」とエラーの箇所がわかります。

188行目の構文がおかしいってエラーですが、こういう場合そこに絶対にエラーがあるとは限らないのです。

探していくのも大変だし、さらにおかしなことになる可能性もあるのでプラグイン自体を消したほうが良いかと。自分は思いました。

ということで「pixabay-images」のフォルダごと削除。

これでワードプレスが再び動き出します。

このプラグインが使えないと困るって場合は古いバージョンを使ったほうがいいのかもね。

まとめ

でも結局のところはバックアップ取ったり、サブドメインなんかでテスト環境作ったりしたほうが良いんでしょうな。

せっかく育てたサイトがパァになったらショックだし。

そんなことを考えた次第であります。

 - WordPress, 問題解決

336adosensu

336adosensu

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

[ワードプレス]手動でcssやphpのバックアップをとるアナログな方法

[ワードプレス]cssやphpのバックアップをとる方法 ワードプレスのHowto …

[WordPress]コメント欄、ムダを削除して反応率を上げたいねん

スポンサーリンク [WordPress]コメント欄、ムダを削除して反応率を上げた …

WordPressブログのSSL化。プロフィールとロゴ画像でエラーが出る

このブログのSSL化をしてます。 先日グーグルからメールが届いて「はよせんと有害 …

ブログカードプラグイン「Pz-LinkCard」を導入してみる

どうも。 ワードプレステーマをcocoonからStingerに戻したのですが、や …

ワードプレスでカテゴリーの記事数と階層を表示させる簡単な方法

スポンサーリンク ワードプレスでカテゴリーの記事数と階層を表示させる簡単な方法 …

[WordPress]記事の終わりにプロフィール・著者情報を自動挿入してくれるプラグインですって

スポンサーリンク [WordPress]記事の終わりにプロフィール・著者情報を自 …

STINGER5のヘッダーをカスタマイズしますよ。

ヘッダーは超重要だと思いませんか? 人に例えると「顔」にあたると個人的に思ってい …

動画から簡単にアイキャッチを取得するワードプレスプラグイン「Video Thumbnails」

どうも。 Flickerからアイキャッチの画像を持ってくることがほとんどですが、 …

エラー105「DNS ルックアップでエラーが発生したため…」の解決方法

DNS ルックアップでエラーが発生したため、kasabuta-endless.n …

WordPressのテーマをCocoonに変更。Stinger5から約3年ぶり

どうも。 やる気になったらそのときにやるべし。 今からワードプレスのテーマを変更 …