【ドラクエ10】僧侶耐性装備を揃えるといくらになるのかな?(災厄の王用)

ドラクエ10

2015-07-13_105010

メイン職の僧侶のレベルが75になりました。

3年ぶりのカムバック後のこの2週間は嫁・フレンドサポに頼りっきりで、装備もろくなものではありませんでした。

ご覧のとおりの僧侶装備。

レベル30装備ですから貧弱も貧弱。

見た目は大好きですけどね。

80にもすぐに到達出来ると思うので、そろそろ新しい装備を考えようかと。

カムバックした理由は嫁からの要望だったのですが、その要望は「災厄の王とかドレアムとか手伝って」というものです。

嫁は筋金入りのソロプレイヤーなのでパーティーを組む必要のあるボス戦等は避けて通ってきたわけですね。

ですが、そろそろ我慢の限界ということで、私が召喚されたわけです。

ということで嫁のために僧侶装備を揃えます。

今回は「災厄の王」編です。

災厄の王用に僧侶耐性装備を揃えるといくらになるのか

災厄の王には真と旧があるみたいですね。知らんかった…

どちらも耐性は「麻痺・呪い・混乱・おびえ」があれば良いみたいです。

災厄の王はコンテンツとしては古いものなので、高レベル装備である必要はないかな~と勝手に思っています。

ということで退魔や精霊王よりはお安く買える「水のはごろも」で耐性装備を揃えてみようと思います。

各状態異常に対応した装備部位は、

麻痺…頭・からだ下

呪い…盾・からだ上

混乱…頭・からだ下

おびえ…盾・頭

こんな感じ。

バザーを覗いてみる…

水のはごろも上呪いガード100%→52800ゴールド

水のはごろも下マヒ100%→49800ゴールド

水のサークレット混乱100%→86900ゴールド

ふうまの盾おびえ90%→30000ゴールド

合計で219500ゴールドです。

22万くらいか~。

結構高い…

まぁちょっと頑張って金策すればすぐにペイ出来るお値段ですな。

おびえ90%なのが残念…

100%になると一気に跳ね上がって100万G以上になっちゃう(笑)

でも精霊王や退魔とくらべると充分安いですね。

レベル80装備になると一部位で20万とか飛んじゃうもんね。

まとめ

次はドレアム用の装備を考えてみようかな。

ドレアムは退魔や精霊王になるのかな。

「はげしいおたけび」という技は色々な敵が使用するみたいでおびえ状態になっちゃうものですが、「はげおたは避けれるからおびえガードは要らない」って意見も多々見受けられます。

実際に戦ってみてから必要だと思った耐性を入れるのが一番いいんでしょうが、まだまだ先になるな~。

ストーリーも進めなきゃいかんし、お金も貯めなきゃいかんし、やることが多いです。

ん~、はげおたは近づかなきゃ当たらないってことだよね。

僧侶はなかなか当たらないんじゃ…

戦士の時代が来てますね。

コメント