うざい!重い!逆効果!と評判のZenbackをWordPressプラグインを使って導入してみました

アクセスアップ

アクセスアップ系の記事が続いていますが、今回もアクセスアップを目指します。

今回は「Zenback」を導入してみたいと思います。

賛否両論ありますね~って言いたいところですけど、否のほうが多いようにお見受けしております(笑)

でも少なからず賛があるわけですから、やはり場合によりけり、人によりけりなんでしょう。

私も、この身をもってZenbackの効果を体験してみたいと思います。

アクセスアップの効果はあるのか、それとも逆効果なのか…

Zenbackの新規登録とコードの取得

Zenbackの新規登録

公式サイト
https://zenback.jp/

2014-12-19_165823

トップページの「無料で新規登録&コードを取得する」のボタンをクリック。

2014-12-19_165906

ポップアップしたフォームに、メルアドとパスワードを入力する。

間違いなければ、同意するにチェックを入れて「確認」をクリック。

2014-12-19_170157

2014-12-19_170216

これで登録は終了です。

続いてコードの取得です。

Zenbackのコードの取得

コードの取得です。

2014-12-19_170233

Zenbackを設置するサイトのURLを入力します。

2014-12-19_170801

2014-12-19_170905

Zenbackに表示する項目にチェックを入れます。

「関連記事」にチェックをいれると重くなるらしいし、必要ないので外します。

2014-12-19_171219

コードの取得が完了であります。

あとはこのコードをサイトに貼り付ける作業です。

WordPressプラグイン:EZ zenback

「EZ zenback」というプラグインを使うとZenbackの導入が楽みたいです。

EZ zenback | モノについてのモノ語り


早速やってみます。

WordPressプラグイン:EZ zenbackのインストール

ワードプレス管理画面より「プラグイン」→「新規追加」で【EZ zenback】を検索。

2014-12-19_171901

インストールして有効化します。

有効化すると「設定」に「EZ Zenback」という項目が追加されています。

WordPressプラグイン:EZ zenbackの設定

2014-12-19_172426

スプリクトコードの欄に、先ほど生成されたZenbackのコードをコピペします。

表示位置などを設定したら下部にある「設定を保存」をクリック。

すると…

2014-12-19_173331

表示されるようになりました!

コメントのボディの中に入ってますが、まぁ良いでしょう。

狙いは流出より流入ですから目立つ必要はありません。

しかし、記事の情報を取得するのに時間がかかるみたいですね。

早く関連記事が表示されたらいいな。

まとめ

今回は、アクセスアップを狙って、Zenbackを導入してみました。

はたしてどうなることやら…

私のブログの場合、賛否両論の賛になるのか、否になるのか…

変化があったら後日談として報告したいですね。

いい効果が出るといいな~。

コメント