KASABUTA-ENDLESS

*

【500円】サントリーのヴューパープ(vieux papes)赤飲んでみた

      2019/09/12

どうも。

少し前のことですが、飲んだことのない安ワインを飲んでみました。

近所のスーパーで新しく扱うようになったのかな?初めて目にしました。

サントリーのヴューパープとかいうワインです。

赤と白の2種類でした。

ネットでは700円前後で売ってますが、そのときは500円くらいでした。セールだった?

なんだか「フランスでNO1のテーブルワイン!」と書いてあったのですごそうな雰囲気です。

ラベルもシンプルで信頼感がある雰囲気。

試しに買って飲んでみました。

スポンサーリンク

【500円】サントリーのヴューパープ(vieux papes)赤飲んでみた

vieux papesでヴューパープと読むらしい。

80年も愛され続けるとは凄い!

フランスの家庭で80年以上愛されているワインです。

「ヴュー パープ」とは、フランス語で「老法王」という意味。
キリスト教の代々の老法王が
人々をワインで祝福してきたように、無数の家庭に
幸せを運ぶワインでありたい、という思いから
名づけられました。

その思いのとおり、
フランスでの1935年の発売以来、
80年以上にもわたって、
多くの家庭で親しまれる、ロングセラーブランドとして
愛され続けています。

カステル社が
自信を持ってお届けするNo.1ブランド※1です。

「ヴュー パープ」は、フランスにおける販売数量ナンバーワンブランド※1。
まさに、フランスワインの決定版とも言えるワインです。

そして、ヴュー パープを手がけるのは、
フランスNo.1※2のワイン・グループ、カステル社。
長年培った技術とノウハウにより、
まろやかで飲みやすい味わいをつくりあげ、
世界中に届けています。

※1 IRI FRANCE 2017データ フランス国内地理的表示のないワイン年間販売数量 ヴューパープブランド計

※2 IMAPACT DATABANK 2016 , World’s Top 10 Marketers(世界での販売数量データ)

ブラックチェリーやブラックベリーなどの完熟の黒系果実を思わせる香りに、クローブや黒蜜などの甘いトーン。まろやかな果実味と、やさしい酸味、軽やかなタンニンが特長の親しみやすい味わいの赤ワインです。

公式サイトより引用

これだけ捲し立てられると嫌でも「う…うまいです」って言わなきゃならん気もするが…

残念ながら美味しくなかった!

渋みが強く、果実味が薄い。そしてアルコール感が前面に出る。軽い。

アルコール度数は12%なので普段飲んでいる他の赤ワインと同じなのだが…アルコールが強いように感じた。

ワイン品評サイトのVinicaではまぁまぁな評価。

もしかしたら瓶ごとに当たり外れがあったりする?

500円以下なので外れても全然だいじょうぶなのだけど、2度目の購入は無い。

500円以下ワインでリピートするのはアルパカ、王様の涙、ロリキートくらいなものか。今の所。

【コスパ】500円以下の安いオススメ赤ワイン。実際に飲んでレビュー

サンタは最近値上がりしました?私が通う店では500円で買えなくなりました。600円以上になった。

まぁ安ワインの域ですけど、それだったらアルパカ買うわ。って結局アルパカ。

子供も「す~ぐアルパカ買うんだから」って言うようになった。

まとめ

ちなみに白ワインならアルパカじゃなくてフロンテラ。

フロンテラの白好き。赤は実はまだ飲んだこと無い。

 - ワイン

336adosensu

336adosensu

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【コスパ】500円以下の安いオススメ赤ワイン。実際に飲んでレビュー

どうも。 このところ晩酌にハマってます。 お酒なら何でもオッケー!な私ですが、三 …

no image
アンデスキーパーは美味い?まずい?セブンのコスパワイン

どうも。 また安ワインを飲んだ。 セブンイレブンの「アンデスキーパー」 小さめの …