海外外国語の記事を翻訳転載するのは違法?

人気ブログになる方法

どうも。

新しいサイトの案をいろいろと練ってるのですが、海外のニュースを取り上げてみようかな、とか。

そこで外国語の記事を翻訳、転載するのは法的にどうなのかと。

ちょっと調べてみます。

海外外国語の記事を翻訳転載するのは違法?

結論から言うと、ダメですね。

海外サイトの翻訳転載は、著作権に含まれる「翻訳権」に反するみたいです。

許可をとれば問題ないらしいですが、その場合も完全な翻訳じゃないといけない。

それはかなり難しいでしょう。記事作成者本人の意図と異なっていたらダメだし。

なにか海外の外国語の記事について紹介したい場合は引用という形にして、主従の関係をはっきりさせないといけない。

つまり自分で書いた文章のほうが多くなる必要があるってことか。

う~んなかなかに難しい問題ですね。

実際に記事の翻訳転載で裁判に至った事例もあるらしいし、安易にやらないほうがよさそう。

いまはいろんなサイトでこういう翻訳転載してると思いますが、今後気をつけなきゃいけませんね。

法改正も進むらしいし。

いったん棚上げしておこう。

まとめ

著作権って難しいわ。

こんぐらいいでしょ?って個人の感覚だとアウトだし。

コメント