KASABUTA-ENDLESS

*

時計台のマリア撃破~漁村│ブラッドボーン完全版初見プレイ攻略

      2015/12/27

WS000480

レベル上げてマリア倒せました。

レベル上げのおかげというか獣の咆哮の存在を知ったおかげというか。

獣の咆哮、これチート級じゃないでしょうか。

飛ばした間に回復も出来るし、起き攻めも出来るという。

マリアを倒して漁村に入りました。

漁村も気持ち悪い場所ですね。

フジツボがうじゃうじゃしてる感じ。

それとしばらく進んだ洞窟?内部の地面。

ナメクジみたいなのがビッチリいるし、貝の敵もキモチ悪い。

でも一番うざいのは巨大魚人。

あいつとマトモにタイマンで勝てる気がしない。

スポンサーリンク

時計台のマリア撃破~漁村│ブラッドボーン完全版初見プレイ攻略

初見プレイで時計台のマリア撃破~漁村まで。

時計台のマリア撃破

マリアの攻撃に合わせて右前にステップして、斧両手持ち溜めR2で勝てました。

相打ちになってもリゲインで取り返せるし。

ヤバイときは獣の咆哮。

吹き飛ばしたスキに回復、もしくは攻撃しちゃいましょう。

これで第二形態、第三形態ともにパスできました。

こいつのせいで輸血液がなくなったのでメンシスの悪夢の豚を倒しまくってレベル上げと輸血液補充しました。

300個くらいはストックがあったはずだったんだけど…

漁村

とにかく巨大魚人がウザい。

井戸の中に2体同時巨大魚人。

これは無理。

そして極み付けの、槍投げ魚人2体の先の魔法使い倒そうと思ったら横から巨大魚人、の配置だけは許せない。

こんなん絶対即死でしょ。

マトモに相手をしても時間がかかりそうだったのでダッシュでスルー。

すぐ先の小屋の中に灯りがありました。

小屋の中にはここまでの案内人的な役割の人が倒れている。

「悪夢を終わらせてくれ」と思いを託して他界。

弓を落としていきました。

これは素敵な武器だな。

いつか強化して使いたい。

血質が低いからレベル上げないと。

さらに先にドンドン進んでボス戦前までのショートカットを開通。

そこまでで大変なところは何回か出てくるブラドーとかいう狩人狩りの狩人?

獣の咆哮も効くし、斧両手持ち溜めR2でぶっ飛ばしてやったら余裕だった。

いつか本体を叩きにいかねば。

まとめ

ボス前のショトカの脇道を入ったところにいる目玉脳みそ発狂女が良い感じの結晶石をおとしますね。

メンシスの悪夢のやつよりも強力になってる。

いいやつをいくつか集めておきたい。

 - ブラッドボーン

336adosensu

336adosensu

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

旧市街~デュラ撃破~血に渇いた獣│ブラッドボーン完全版初見プレイ攻略

旧市街のデュラを倒して、血に渇いた獣まで進みました。 血に渇いた獣が強すぎてやっ …

呪われたトゥメルの冒涜-旧主の番人・旧主の番犬・アメンドーズ-│ブラッドボーン完全版初見プレイ攻略

呪われたトゥメルの冒涜をクリアしました。 ここはもう二度とやりたくない… HP半 …

メンシスの悪夢・メルゴーの乳母撃破│ブラッドボーン完全版初見プレイ攻略

メンシスの悪夢の探索と、メルゴーの乳母を撃破しました。 この白い女の人がメルゴー …

ゲールマン戦~メンシスの悪夢探索~嘆きの祭壇・エーブリエタース撃破│ブラッドボーン完全版初見プレイ攻略

どうしても気になってゲールマンのところに行っちゃいました。 案の定戦うことになっ …

血に渇いた獣撃破~医療教会の工房~トゥメル遺跡第一層│ブラッドボーン完全版初見プレイ攻略

あせって欲張ってギリギリあと一撃で勝利なのに死んじゃうパターン。 でもなんとか血 …

隠し街ヤハグル・再誕者撃破~メンシスの悪夢・ミコラーシュ撃破~聖堂街上層・星界からの使者撃破~│ブラッドボーン完全版初見プレイ攻略

ミコラーシュの日本語声好き。 石田さんっぽいけど、ドコか違って調べてみると青山穣 …

トゥメル遺跡クリア~隠し街ヤハグル~黒獣パール│ブラッドボーン完全版初見プレイ攻略

トゥメル遺跡をクリアして、隠し街ヤハグル~黒獣パール戦まで進みました。 パールは …

聖杯冒涜アメンドーズの倒し方・攻略│ブラッドボーン完全版攻略

聖杯ダンジョン関連のトロフィーを取るうえで鬼門となるのが「冒涜アメンドーズ」 H …

ブラッドボーン完全版レポ。攻略本、サントラと特典が豪華!

ブラッドボーンの完全版を買いました。 待ってました~。 もうフロムソフトウェアの …

DLC狩人の悪夢~ルドウイーク撃破~実験棟│ブラッドボーン完全版初見プレイ攻略

ダンロードコンテンツエリアの攻略を始めました。 前にちょっとやってみたときは敵が …