ナイスブレンド珈琲のブラジル産サンアントニオを飲んだ

コーヒー

昨日の続き。

コーヒー豆専門店ナイスブレンド珈琲に行ってきた│熊本

ナイスブレンド珈琲で買った豆2種類。

ブラックで飲む用とカフェオレ用を買ったのですが、最初にブラック用を開けてみました。

真空パックを切り開けた瞬間に珈琲の良い香りがただよいます。

ナイスブレンド珈琲のブラジル産サンアントニオを飲んだ

ブラック用に買った豆は「ブラジル産サンアントニオ」というもの。

とはいっても、店独自のブレンドになっていて色んな豆が混じっているんでしょうね。

香り高く、スッキリ飲みやすいらしいです。

他の豆と比べると値段は高めに設定してありました。

教えてもらったとおりに中粗挽きにミルしてドリップしました。

ハリオの円錐式を使ってる旨を伝えると「おぅ良いですね~」と反応が良かった。

なんか嬉しいね。

ドリップしたコーヒーを飲んでみると…

正直、苦かった。

でも店主が言うからには、これがブラックでスッキリ飲みやすいコーヒーなんでしょうね…

私の舌には過ぎたるものだったのかもしれない…

いやそれか私のドリップ技術の問題なのかもしれない。

たぶんきっとそうなんだ。

今度お店に行ったときに試飲させてもらえるか聞いてみよう。

上手に淹れてもらったらきっと美味しいはず!

まとめ

次はカフェオレ用のほうを開けて飲んでみる。

私はコーヒーは無糖カフェオレで飲むことのほうが多い。

楽しみだな~。

コメント