流通団地の本格手打ち「まるまうどん」がすごかった│熊本市南区

熊本

まるまうどんに行ってきました。

有名なうどん屋さんの「てる山」ののれん分け?かなんからしいです。

本格手打ち まるまうどん – うどん・そば / 熊本市・南区 – ひごなび!

↑まるまうどん。

てる山 – うどん・そば / 熊本市・南区 – ひごなび!

↑てる山。

てる山がコシが強い香川の讃岐うどん系なので、まるまも同じような感じかな?と思ったらびっくりしました。

もちろんお味は最高でした。

流通団地の本格手打ち「まるまうどん」がすごかった│熊本市南区

平日の12時まえでしたが、駐車場は満車でした。

ちょうど入ろうかとした時に一台出てきたのでタイミングが良かった。

かけうどんにちくわ天とゴボウ天をトッピングしました。

ぶっかけも美味しそうだったけど、だしが気になって。

それほど待つこともなく注文したものが出てきました。

ビックリしたのがビッグ感!

天ぷらがデカい、そして麺がふっとい!

麺の幅が1センチくらいあるんじゃないでしょうか。

厚みもある。

その見た目通りに歯ごたえがあり、コシがある。

噛みしめるたびに麺の旨味が感じられる。

そして喉越しが良い。

必然的に噛む回数が多くなるので終盤の満腹感がやばい。

少食な私は最後はギリギリの戦いでした。

でも美味いから箸は進む。

隣の席に座ってきた作業員風の兄ちゃんは大盛りをピャーって食べて出てったけどな。

なんとか食べ終えて店を出ると「はぁ~麺が太すぎだな。もう来ること無いな」とか思ったんですが、すでに今現在食べたくなってます。

癖になる味わいなのでしょうか。

次に行くときはぶっかけで食べたいな。

まとめ

さぬきのコシのあるうどん。

福岡系のやわらかモッチリうどん。

どっちが美味いか、なんて論争もあるけどコレはもう別物と考えて良いんじゃないかな。

私はどっちも好き。

コメント