はじめて手回し焙煎機を自作してみた

コーヒー

IMG_20170526_103216

焙煎機作ってみました。

結果としては失敗だったんだけどコーヒー関連のDIYは過程と実践までが楽しいね。

うん。

はじめて手回し焙煎機を自作してみた

2~3日くらいかけて全行程4時間くらいで作ったのかも。

買ったものは、

・ちっこい蓋付きバケツ(鉄製)

・M6ボルトワッシャーナットのセット

だけか。

どっちも100円くらいだったかと。

あとは家にあったもので、

・はりがね

・クリップ

を使用しました。

作り方は、

1,バケツの蓋と底の中央に穴を開けてボルトを締める

2,バケツの蓋にいくつか穴をあける

3,太めの針金で土台を作る

4,土台に2を乗せて完成

すごく単純な造りですわ。

で、実際に焙煎してみたところ、見事に失敗しました。

15分間回し続けたんだけどハゼもしないし香りも出てこない。

私の目標としては15分でシティローストだったので失敗です。

ザルに出してみるとまだ緑々してました(笑)

単純に火から遠すぎたのかな。

アルミフライパン焙煎では火に当たらない程度の高さで丁度良かったので今回も同じくらいの高さに設定したのですがダメだったようです。

次はもっと火に近づけてみないと。

そして、何より、土台から焙煎機が落ちるということが2回もあったので、土台と焙煎機の固定?も必要です。

針金で作った土台ですが、土台もガタガタしてたので本当ももっとガッシリとした土台にする必要がありますね。

まとめ

あぁ~失敗だったな~とワチャワチャしてる私を見て嫁が一言、

「(焙煎機)買えば良いじゃん」

いや、そうじゃないんだよ、そうなんだけどそうじゃないんだよ。

自分でやってこそ?みたいなところあるんじゃないのかな。

それ言っちゃったら自分で焙煎するのもおかしいというか、焙煎済みの豆買えばいいし。

とはいえたぶんいつかはディスカバリーのような小型だけど本格的な焙煎機を買う日が来るのかもしれないな~と思ったり。

でもまずは大坊さんや帰山人さんみたいなドラム手回しをやってみたい。

コメント