KASABUTA-ENDLESS

*

エラー105「DNS ルックアップでエラーが発生したため…」の解決方法

      2014/09/10

DNS ルックアップでエラーが発生したため、kasabuta-endless.net にあるサーバーを見つけることができません。DNS は、ウェブサイトの名前をインターネット アドレスに変換するためのウェブ サービスです。このエラーはほとんどの場合、インターネットに接続されていないか、ネットワークの設定が間違っていることが原因です。ただし、DNS サーバーの応答がない、ファイアウォールによって Google Chrome からのネットワーク アクセスがブロックされている、などの原因で発生する場合もあります。

dnserror

↑のエラーによって特定のサイトにアクセスできず3日間ほど悩まされてしまいました。

エラー 105(net::ERR_NAME_NOT_RESOLVED)
サーバーのDNSアドレスを解決できません、というエラーなんですが、調べてみると結構な方が同じ目に遭われているようでした。

同じエラーといっても内容は全然違ったりして、おのおの解決法も違っていました。

とりあえずはエラー回避が出来ましたので私の場合での解決方法を、問題の発起から順に綴っていきます。

 

スポンサーリンク

1,レンタルサーバー&ドメイン取得

ネットオウル社のミニバードでレンタルーサーバーを借り、同社のスタードメインで当ブログのドメイン【kasabuta-endless.net】を取得。
ドメイン取得後、ネームサーバをミニバードのものに設定。
サーバー側からもドメインの設定。
※ミニバードとスタードメインはどちらもネットオウル社のサービスのため楽に設定できるようになっています。オススメ!

 

 2,ワードプレス簡単インストール&エラー105発生!!

簡単インストールにてワードプレスをインストール。
完了後、アクセスしてみるとエラー105「ルックアップエラーが発生したため…」が発生。
さっきドメインを取得したばかりだからかな?と思い、とりあえず問題は置いておく。

 

 3,各解決法を試してみる

一日経った後も変わらずエラーが発生していた。
この「ルックアップエラーが発生したため…」というエラーの解決策をいくつか調べたので実行してみる
・コマンドプロンプトで【ipconfig/flushdns】と入力
・モデムやルーター等のネットワーク系の機械を再起動させる。もちろんパソコンも
・ファイアウォールを切ってみる
・グーグルクロームの「ネットワーク動作を予測してページの表示速度を向上させる」のチェックを外す

上記の4つを試しでみても症状は変わらず。

あとひとつ、GooglePublicDNSを使えば症状がでなくなったという情報がある。

 

4,最後に「Google Public DNS」を使う

最後にグーグルパブリックDNSを導入してみた。

導入した途端、エラーになっていたページが表示されるようになった!

問題解決!

と、まぁこんな感じで「ルックアップエラーが発生したため…のエラー105が表示されてしまう」という問題自体は解決しました。
(※GooglePublicDNSの導入方法は下のほうで解説してます)

問題は解決できても、原因がわからないんじゃ、なんか気持ちが悪いんですよね…

ということで調査続行。
とりあえずGoogle Public DNSの使用は一時中止してから調査します。

ミニバードではワードプレスのブログが5つ作れるので、他のドメインでもブログを作ります。

独自ドメインではなく、サーバー側で用意されているドメインを使ってワードプレスのブログを作りました。

そうすると、エラーもなく、すんなりとサイトを表示することができました。

ここから想像するに、「取得したドメインを使っている」ということ辺りで問題が生じているのかな。

取得したドメインとDNSサーバとの関係性とかそんなところに原因があるのだろう、ということで一旦結論。

(追記)GooglePublicDNS使用しなくてもエラー消えた!

いつのまにやらGooglePublicDNS無しで表示されるようになっていました!
どういうことだろうか…
通常のDNSサーバでもkasabuta-endless.netを認識できるようになったということ?
っていうかDNSサーバって何なん!?(いまさらですが)DNSはドメインネームシステムの略で、ドメインやホスト名からIPアドレスを調べて教えてくれる凄いやつ!、らしいです。

通常、使用するDNSサーバは契約しているプロバイダから提供されているもののようです。

GooglePublicDNSを使うと出来たてホヤホヤの「kasabuta-endless.net」のサイトを表示することができました。
プロバイダ提供のDNSサーバは「kasabuta-endless.net」のサイトを表示することができませんでした。

ということは、グーグルパブリックDNSサーバちゃんは、この出来たばっかりのKASABUTA-ENDLESSの場所を知ってて教えてくれるインテリ優等生。
プロバイダ提供のDNSサーバちゃんは「そんな新しい情報、まだわかんないよ~。わかったら教えてあげるから~」というカワイイけど頭弱い娘。

プロバイダ提供のDNSサーバはGoogleのDNSサーバより劣ってて(遅れてて)表示出来なかった、という結論に至りました。

とんでもない結論だけども、自分ではすごく納得できるので、良しとします。

上で一旦出していた結論もあながち間違っちゃいませんでしたね。

もし、ドメイン取得後にエラー105で困っている方がおられるなら「GooglePublicDNS」の導入を薦めます。
時間が経って元のDNSサーバでも表示できるようになっていれば、元に戻してもいいし、そのままGoogleのDNSを使ってもいいと思います。
GooglePublicDNSにはページ表示スピードが上がったり、セキュリティに強くなったりというメリットがあるしね。

「GooglePublicDNSの導入方法」

コントロールパネル

ネットワークとインターネット

ネットワークと共有センター

ローカルエリア接続

プロパティ

インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を選択

プロパティ

「次のDNSサーバーのアドレスを使う」にチェックを入れる

優先DNSサーバーに「8,8,8,8」
代替DNSサーバーに「8,8,4,4」と入力

「OK」をクリックして完了です。簡単でしょ。

 - WordPress, 問題解決

336adosensu

336adosensu

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

By: Angie Garrett
[WordPress]記事の終わりにプロフィール・著者情報を自動挿入してくれるプラグインですって

スポンサーリンク [WordPress]記事の終わりにプロフィール・著者情報を自 …

By: bluesbby
ワードプレスの記事中にソースコードを表示させる簡単な方法

スポンサーリンク ワードプレスの記事中にソースコードを表示させる簡単な方法 前回 …

By: mkhmarketing
[WordPress]Huemanのサイドバーの幅と色を変更する方法

スポンサーリンク [Wordpress]Huemanのサイドバーの幅を変更する方 …

By: Trish Hamme
[WordPress]コメント欄、ムダを削除して反応率を上げたいねん

スポンサーリンク [WordPress]コメント欄、ムダを削除して反応率を上げた …

By: Chris Potter
画面のキャプチャ後に編集まで出来ちゃう拡張機能(アドオン)が便利らしいゾ♪

スポンサーリンク クロームやインターネットエクスプローラー、ファイアフォックス等 …

By: loomingy1
[STINGER5]カテゴリーでの親子階層の段差を表示する方法

スポンサーリンク STINGER5カスタマイズ…カテゴリーの親子で階層表示の段差 …

By: Wrote
ブログの写真・画像に枠をつけてチョット綺麗に見せる方法

スポンサーリンク ブログに掲載する写真や画像に枠をつけてチョット綺麗に見せる簡単 …

By: JD Hancock
人気ブログになるためのプロフィールの書き方

スポンサーリンク 人気ブログになるためにアルファブロガーのブログのプロフィール欄 …

By: Kohei Uesaka
[STINGER5]サイドバーのウィジェットとかの順番を入れ替える方法

スポンサーリンク [STINGER5]サイドバーのウィジェットとかの順番を入れ替 …

By: Waiting For The Word
WordPressインデックスされない!原因と理由は?

スポンサーリンク WordPressブログがインデックスされない原因と理由を調査 …