イーピー!?EP?シングルちゃうんか?

雑学

どうも。

最近は仕事中や車の中でラジオを聞くことが多くなりました。

学生時代はオールナイトニッポンとか録音して聞いてましたけど、ローカルな番組も面白いものですね。

熊本だとパンゲアってお昼の番組なんですが日替わりのMCで曜日ごとに色があって面白いです。

ラジオ番組には若手のアーティストがゲストで出てくることが多いです。

殆どの場合、新曲やライブの告知なんですけど、そうした会話の中に出てくるのが「イーピー」

「それでは聞いてください、僕たちのセカンドイーピー『〇〇~』どうぞ」とか言うわけです。

イーピーってなんや!?

いつからや!?

って思うわけです。

イーピー!?シングルちゃうんか?

ラジオでイーピーなんて言ってた?

バンプが好きで学生の頃はスクールオブロックとかも聞いてたけど、イーピーなんて単語聞いたことなかった。

シングル、アルバム、この2つでした。

数年前までは聞いたことがなかったので、ここ数年での変化といえばiTuneのような音楽配信関係かと推測。

アップル独特のおしゃれな言い回しがシングル→EPになってんのかな~なんて邪推してましたが、全然違いました。

でもiTune仕様なのは合ってた。

iTuneでsingle、ep、albumってちゃんと分類分けされてるんですね。

シングルが1~3曲。

EPが3~6曲。

アルバムがそれ以上。

つまりミニアルバムみたいなものか。

iTuneでそういう風に分けられてる以上、そう言ったほうが今の世の中良いでしょうね。

CDのような物理的なものでなく音楽配信のウェイトがかなり大きくなっていて若い子は音楽好きでもCD買ったことないって子も多いようですし。

イーピーね。

憶えておこう。

あいみょん – 君はロックを聴かない 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

まとめ

とはいえ。

ラジオでの「EP」はおそらく誤用されていることも多いと思う。

明らかにシングル曲のことをEPと表現していることもある。

まだ転換期であって、ラジオパーソナリティもアーティスト自身も、EPやシングルなどの具体的な定義がわかっていないし、浸透していないのだと思う。

これから徐々に広まっていくんでしょうね。

コメント