KASABUTA-ENDLESS

*

【ドラクエ10】メタルーキーの効率的な倒し方を考えてみた(経験値・場所・おすすめサポ)

      2015/08/07

WS000155

前回メタルーキーに挑戦した旨の記事を書きましたが、

【ドラクエ10】メタルーキーでレベル上げしてみた所感

今回は、その経験をもとに効率的なメタルーキー狩りのやり方を考えてみようと思います。

前回は自キャラのみ武器ペチで30分45000経験値だったので、もっと効率よく戦って60000以上を目指したいと思います。

スポンサーリンク

【ドラクエ10】メタルーキーの効率的な倒し方を考えてみた(経験値・場所・おすすめサポ)

メタルーキーの効率的な倒し方を考えてみる。

経験値について

まずは、経験値。

1人で倒した場合エンゼル帽をかぶって1536

エンゼル帽なしだと512。

エンゼル帽は忘れずに装備しておきましょう。

サポを3人雇った場合、経験値はボーナスで2倍になって、そこから4分割される。

つまりメタルーキーをサポのみ4人PTで倒せば(1536×2)÷4で768くらいの経験値になる。

さらに自分よりレベルが6以上低いサポを借りると12:7:7:7の割合になるので、

3072×(12/33)で1117くらい貰える計算。

まぁ間違ってると思うけど(笑)

レベルが低いサポを選べば貰える量が増えるのは確実です。

でも、1人で倒せるなら1人のほうが断然良いですね。

ばくれつけんやタイガークロー、氷結らんげきとか多段攻撃スキルを持っているのであれば1人のほうが効率的だと思います。

メタルーキーと戦う場所について

町のすぐ外のスライムベスなんかはかなり混みます。

取り合いになったら元も子もないのでなるべく人が少ないところに行きましょう。

初期村と中間町のあいだのフィールドが敵も弱くて良いかと。

・ランガーオ山地

・ポーポラ地方

・レーナム緑野

・ツスクル平野

・モガリム街道

とかでしょうかね。

雇うサポについて

ばくれつけん、タイガークロー、氷結らんげき持ちで自キャラより6以上レベルが低いのを雇いましょう。

レベル1サポでも検索すれば結構見つかります。

WS000156

WS000157

WS000158

WS000159

WS000160

パッシブが少なかったり、ソーサラーリング無し、勝どき無しの場合小びんやせいすいでMPを回復させてあげる必要もありますね。

良いサポを雇えれば、自分1人で武器ペチで倒すよりも素早く効率的に倒せるようになる…と思う。

まとめ

サポを雇った時の経験値配分の計算がわからなくてツライ…

極限さんに書いてあったけどもなぁ。

これが文系極振りの結果か。

今回考えてみたメタルーキー狩りの方法、うまくいくと良いな~。

 - ドラクエ10

336adosensu

336adosensu

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

【ドラクエ10】僧侶おすすめ宝珠

いま、宝珠が熱いですね。 サポ借りる時なんか「どんな宝珠つけてるかな~」ってチェ …

【達人クエスト】ラズバーン強をサポ魔とLv60の自魔だけでクリアした方法

今週の達人クエスト「怒涛の魔法使い軍団VS守護者ラズバーン強」をなんとかクリア出 …

採掘ギルドの「お宝の写真」場所がわからなくて難しい!│ドラクエ10攻略

少し遅くなりましたが、お宝の写真、やってみました。 パーティーを組めば報酬をシェ …

不思議の魔塔、5階・10階までの攻略やコツとか…

不思議の魔塔、いってきました。 先日は魔塔についてゴチャゴチャ書きましたが… 【 …

ぶっちズキーニャのドロップ宝珠が優秀「先見の眼」「ベホイミの奇跡」「さみだれ突きの極意」

宝珠を集めながらレベル上げたり、結晶金策したりしてるところです。 打たれ名人や鋼 …

エステラにスキマスぬいぐるみをプレゼントしちゃった

最新ストーリーまで一気にクリアしました。 ボスも全部弱いで倒しちゃいました… 職 …

【強戦士の書】サポのみ怪蟲アラグネ強~イエローオーブを求めて~放置可

今週の達人クエストはイエローオーブ6個。 ということで強戦士の書、アラグネ強にい …

ザオラルの瞬きの宝珠をオーロラウンダーから。復讐のテンションアップも│ドラクエ10攻略

ザオラルの瞬きを求めてます。 僧侶、旅芸人を多用するのでザオラルの瞬きをセットし …

真災厄の王はサポ6&2キャラで余裕でした

いまさらですが、真災厄の王を初討伐しました。 旧災厄のほうが余裕だったので、真も …

ナドラガンド領界討伐・氷の領界討伐マラソン「カーレルの氷雪洞」コツ

ナドラガンド領界討伐クエスト。 前回はとこしえの氷原のルート・コツを紹介しました …