【コーヒー】ドリップ用のスケール、はかり、タイマーを揃えて更なる美味を目指す

コーヒー

前回、コーヒードリップ用の電気ケトルについての記事を書きました。

【コーヒー】業務用にも使える電気ケトルを探してドリップコーヒーをもっと美味しく…

今回は「スケール」です。

重さをはかるやつね。

蒸らしの時間や抽出時間なんかを見るのにタイマーもあると良いね。

【コーヒー】ドリップ用のスケール、はかり、タイマーを揃えて更なる美味を目指す

いろんな種類があるはずだ!と思ってたんだけど、全然無いのね。

ほぼ選択肢はありませぬ…

やっぱハリオは偉大や。

HARIO (ハリオ) V60 ドリップ スケール VST-2000B

ハリオのドリップスケールです。

重さと時間が同時にはかれる。

すごく単純だけど、とても便利。

私は持ってないけど、一度使ったことがあって便利だと思った。

時間見ながら、重さ見ながら、お湯の落とし方も気をつけて…ってなると忙しくてテンパっちゃうけど、慣れれば美味しいコーヒーを淹れられるようになるはず。

高いものだと思ってたけど4000円もしない、3500円程度なのね。

もうこれあれば良いんじゃね?

いや!みんなと同じなんて嫌!って人は↓のやつ。

Bonavita Electronic Scaleとかその他

ボナヴィータのスケールです。

たぶんハリオのとほとんど同じだと思うけど、こっちのが多分高性能。

ハリオのは電源が電池だけど、こっちはコンセントからつなげられる。

突然の電池切れ!なんてことはないでしょうね。

うん。

あと日本では正規販売されてないみたいだから持ってる人が少ない?

その分知名度がなくて「なにそれ?」ってなるかもだけど。

↓のやつも良さそう。

ブルーボトルコーヒーとかで使われてるとかなんとか。

↓のもドリップ用。

これすごく良さそう。

どのタイミングで値を0にするかセッティンクできるみたいですよ。

ボナヴィタもACAIAもBrewistaも嘘みたいに高いのでイーベイやアメリカアマゾンで買ったほうが良いでしょう。

まとめ

でもですね、スケールでいちばん大事なのは正確性ですよね。

ハリオも他のメーカーもはかりメーカーじゃないのでどれだけ正確なのかわかりませんね。

なんとなくタニタとかのスケールのほうが信頼できるようなきがする。

タニタとかでタイマー付きのスケールが出たら良いんだけど…

もしかしたら特許とかの問題があるのかね。

コメント