エアロプレスのフィルターにも金属製があるんやで!

コーヒー

エアロプレスが欲しいです。

かっこいいし、実際おいしく淹れられるみたいですね。

ジャパンブリュワーズカップという淹れる器材が指定されていない大会でもペーパードリップやネルドリップを抑えて優勝するほどです。

すごいね。

ただ、エアロプレスに批判的な意見も多くあります。

紙フィルターだと紙臭さあったり、香りや油分が少なくなってしまうことから好まれないこともあるみたい。

それならということで登場したのが「エアロプレス用ステンレスフィルター」

こちらだと紙臭さは無いし、油分も通りますね。

あと消耗品じゃないからずっと使える。

良いね。

エアロプレスのフィルターにも金属製があるんやで!

日本のアマゾンなんかでも買えるけど高いね。

イーベイなんかで買うと安いです。

台湾や香港から買えば送料無料だったりするので安く済ませられます。

信頼できる商品かどうかはわかりませんけど。

下の動画でペーパーフィルターと金属フィルターの違いと短所長所について説明してる。

…何言ってんのかわからんけど「金属フィルターなら持ち運びが楽だから外出先のホテルでも淹れられるよ」って言ってるのはわかった。

私はそこに魅力は感じんけどな。

金属フィルターだと、より香り高く、豆の魅力を存分に味わえるみたいな感じでしょうか。

微粉が出てコーヒーが濁るのがデメリットとして挙げられますが、メリットのほうが大きいように思えてきますね。

お財布に余裕が出たら買いたい。

まとめ

エアロプレスの抽出の動画をいろいろ見てみた。

蒸らしをしていたり、しなかったり。

たくさん撹拌する人もいれば、ちょっとだけやるひとも居たり。

それぞれに意味があるのでしょうが、初心者の私にはなにを意味するのかわかりません。

バリスタの一挙一動の意味を理解できるくらいコーヒーに詳しくなりたいな。

コメント